「CoderDojoさいたま(CoderDojo Saitama)」は、埼玉県さいたま市で開催している小学生・中学生向けのプログラミングクラブです。

このサイトについて

  • HOME »
  • このサイトについて

CoderDojoさいたま(CoderDojo Saitama)とは

「CoderDojo」とは、2011年にアイルランドから始まり、世界各地に広がった国際的ムーブメントで、独立・自発的な非営利のコミュニティです。その活動内容は世界各地で、自発的にプログラミングをやりたいと思っている小学生・中学生の子ども達を対象にした無料のプログラミングクラブを運営しています。会場費などの運営費は全て参加者からの寄付金でまかなっています。塾やお教室とは異なり、自発的な学習を支援する場なので専用の教材などはありません。
2014年時点で、世界中で、約40カ国の約400地域で開催されています。
http://coderdojo.com/
「CoderDojoさいたま(CoderDojo Saitama)」は日本の埼玉県さいたま市で行っているCoderDojoとなり、毎月定期的に開催しています。

「CoderDojo」で使われる用語を紹介します。
Dojo:子ども達がプログラミングで創作活動を行う場所
ニンジャ:「CoderDojo」に参加する子ども達
メンター:ニンジャの相談にのる人、サポートする人
チャンピオン:その場所の「CoderDojo」を運営している人

具体的にどんなことを行うのかはこちらをお読みください。

当さいたまDojoでもメンターとして活躍されているとがちゃん(CoderDojo小平のチャンピオン)やCoderDojo Japan代表のインタビュー記事も、CoderDojoとはどういうところなのかわかりやすく書いてあります。

 

運営(チャンピオン)挨拶

Kaori Hashizumeこの場所でプログラミングを教えることは、さいたま近隣の子ども達を特別すごいスーパープログラマーに育てるためでもなく、将来有望なIT技術者や発明家を育てるというわけでもありません。 大人と子ども、子どもと子どものコミュニケーションと、個々のクリエイティブな活動を通して、やりたいことを言語化する、問題にぶつかったときの解決方法を一緒に模索する、共有する(教え合う)、論理的に考えて説明するなど、こういったことを行う時間を継続的に持ってもらおうという想いのもと、CoderDojo Saitamaを立ち上げました。 これらの行為は、これから大きくなって、親元を離れ、自立して生きて行くために必要な人間力に通じます。 モノの見方も変わってきます。プログラミングなんて、実はあくまでもそれに使うツール、手段でしかありません。 でもそれがちょっとできるのと、全く知らない、できないのでは、これから出会う世界がだいぶ変わってくるかもしれません。 私がプログラムに触れたのは高校生の時。それから大学、社会人、今に至るまで、人生の半分以上の期間、プログラムを書いて過ごすことになり、いろんなモノづくりに関わってきました。 自分が作ったモノが動いたときのあの何とも言えない感動が、この10数年間を私の背中をずっと後押ししています。 今思えば、現代の子のようにもっと早くプログラミングに出会いたかったと思います。 (私が小学生の時、当時、男の子はMSXなどに触れてプログラミングしている子もいましたが女の子はほとんどいなかった!今は男の子も女の子も関係なく、いろんな選択肢があってうらやましいです!!) 未来を生きる可能性に満ちた子ども達には、与えられたものをひたすら消費していくだけの人生ではなく、価値のある何かを生み出せる大人になって欲しいと思っています。 ここに集まるメンターたち(大人)は新しいモノ好きでとても好奇心旺盛、まさに子どもの目線と同じです。それぞれが、たまたまプログラミングという自分の得意技を持っているので、それを使いながら一緒に新しい経験をしていこうと毎回集まってきています。 子ども達がここにきて、安心して、集中して、楽しかったと思える居心地のよい道場をめざしています。 もちろん、モノづくりの楽しさに気づき、難しいこともできるようになりたいという子に対しては、道場のメンター達は100%支援します。
CoderDojo Saitama 代表 橋爪香織

星野邦敏プログラミングは英語などと異なり、小学校や中学校の義務教育の必須科目ではありません。場合によっては、プログラミングに一生触れずに過ごすかもしれません。しかしながら、プログラミングを学んで自分でWebサービスやアプリを作り若くして起業したり仕事にする人も多くいます。また、職業にしないまでも、プログラミングの発想は自動化できる部分は自動化して本来行うべきことに集中することを学んだり、自動化の具体的なプログラミング方法を学んだり、得られることが多いと思います。子どものうちからプログラミングを学ぶ場を、自分の生まれ育った埼玉県さいたま市で開きたいと思いまして、CoderDojoさいたま(CoderDojo Saitama)を始めました。通ってくださるお子さんのうちの何人かでもプログラミングができるようになったことが人生の一つの何かのキッカケになれば開催している意義にもなり嬉しいです。
CoderDojo Saitama 副代表 星野邦敏

メンター紹介

メンターの人が増えたので、別ページにしました。どのような人達が「CoderDojoさいたま」として子ども達にプログラミングを通して交流するのか、ご覧くださいませ。
メンター紹介 | 小学生・中学生向けプログラミング教室「CoderDojoさいたま」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

次回の開催日程

10月の開催について
第46回CoderDojoさいたま10月22日(日)15:00〜17:00通常開催!
お申し込みはこちら

第47回CoderDojoさいたま「littleBitsで遊ぼう」10月23日(月)18:30〜20:30開催!
お申し込みはこちら


お申し込み開始の通知をメールで受信することが可能です!
以下のURLから「CoderDojoさいたま」コミュニティのメンバー登録をしていただけると、登録したメールアドレスに申し込み開始通知が届くようになっていますので、「いち早くお申し込みをしたい!」という方はぜひご活用ください。
https://coderdojo.doorkeeper.jp/
(メールの受信設定などは各自でお気をつけくださいませ。)
またFacebookのページに「いいね」をしてくだされば、新着記事を見逃すこともありません。

書籍紹介

「CoderDojoさいたま」代表がScratchJrの書籍を執筆しています。

5才からはじめる すくすくプログラミング

CoderDojo Japanの公式ブックも発売中!

CoderDojo Japan公式ブック Scratch(スクラッチ)でつくる! たのしむ! プログラミング道場

「CoderDojoさいたま」代表が学研学習マンガの原作・執筆をしています。

はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)
  • facebook

スポンサーリンク

YassLab
PAGETOP